更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



column 2012.3.22
 
Rトピックス
大阪R不動産的ケーススタディー
小野達哉(大阪R不動産/アートアンドクラフト)
 

大阪R不動産のサイトがオープンしてあっという間に3ヶ月が経ち、これまで多くのお住まいや仕事場、お店を探すこと、つくることをサポートしてきました。今回その中でも特に『大阪R不動産的な事例』をこのコラムでご紹介します。(※サイトオープン前の事例も含めています)

Case1 賃貸リノベ倉庫 And I Love Car

所在:大阪市東成区神路 面積:68平米 *現在募集はしていません。(撮影=増田好郎)

2001年、こんな都市居住はどうだ!とサイト運営元アートアンドクラフトがリリース。 材木加工の作業場兼倉庫に、寝泊まりできる箱を造作しただけという、やんちゃなツワモノが住み継ぐ物件である。

現在は入居4年目となる、カーデザイナーとイラストレーターの夫婦が暮らしています。休日は愛車にモトクロスを積んで山へ、普段は車が収納も兼ねるなど、まさに車と共に暮らす日々。創作の場としても機能する土間とは対照的に、白い箱の中はシェルターのような快適さです。

「ここの前は仕事の都合で、南仏で築100年のアパート暮らし。あんまり普通の家に住んだことがないから、帰国するって時には焦りましたね。たまたまこの物件を見つけて、早くしないと決まっちゃうって国際電話を入れたけど、蓋を開けたらそこまで競争率は高くなかった(笑)」

隙間風が当たり前のように吹き込み、夏の風呂は最高だけど冬は命がけ。快適なのは春秋の2ヶ月のみ。それでもリラックスして「いつからか歳数えるの忘れています」と笑うこの夫婦にとっては、他に代えがたい場所であることが伝わってきました。スペックではない、この値打ちがR不動産的暮らしなんだと気づかされます。

左:創作の場としても機能する土間とは対照的に、白い箱の中はシェルターのような快適さ。右:馬でも出てきそうな風貌。(撮影=増田好郎)

Case2 ミニリノベ付賃貸オフィス 無いのなら つくってしまえ 理想のオフィス

所在:大阪市西区京町堀 面積:37平米 *サイトにて同タイトルで掲載され成約したケースです。(撮影=増田好郎)

「こんなオフィスないですか。躯体剥き出しのシンプルなハコで床は無垢フローリング。建物は古くても全然OKだけど、トイレとか流しは清潔感があって…」

大阪R不動産にはこんな問合わせが少なくありません。たくましく自分でつくろうと思っても『原状回復義務』の壁を前にして立往生。

そんな中、グラフィックデザイン事務所6Bさんのオフィスはレアケースです。原状回復リフォーム前の物件で、『どうせリフォームするんなら借主さんの希望を反映させましょうよ!』って大阪R不動産が家主さんと約束してから募集開始しました。しかも工事費の大半は家主さん負担です!

『理解ある家主さん×R的サポート』
これ、理想のオフィス実現の方程式になるかもしれません。

窓が多く、差し込む光がきもちいいオフィスです。(撮影=増田好郎)

Case3 賃貸マンション ヴィンテージマンションがお似合いです

所在:大阪市北区紅梅町 面積:54平米 *サイトにて『ラ・モーレ!』というタイトルで掲載され成約したケースです。(撮影=増田好郎)

美容師のNさんはお店でも使っている大好きなアンティーク家具が似合うお部屋を探していました。でも、なかなかそういう物件って見つからなかったようです。

「探して探して、大阪R不動産でようやくこの物件を見つけたんです。レトロな外観も可愛いし、綺麗に手入れされた植栽や共用廊下も好印象でした。板張りの天井や昔ながらのスイッチプレート。今回の物件探しで、この細かな違いが自分にとって重要なんだって知りましたね」

大阪にはまだまだあります。こういう感じが好きな人にはたまらない渋いディテールが残る物件。一般的にはただ古いだけでも、R的視点で見るとそこが魅力。大阪R不動産はこの“ちょっとした違い”に気付く不動産屋でありたいです。

シンプルな空間だけど、味のあるディテールがアンティーク家具を引き立てます。

Case4 中古不動産購入×リノベーション 北向きの概念を覆すリノベ住宅

所在:大阪市中央区南新町 面積:95平米 *不動産仲介、リノベーション設計施工:アートアンドクラフト(撮影=平野 愛)

とかく日本では主採光が北向きってだけで、まるで欠陥住宅のようなイメージですが、こちらのお住まいはそんな既成概念笑い飛ばしちゃいます。窓から見えるのは都心では嬉しい大きな公園。木々は南に向かって葉を広げますから、柔らかな光とともに、こちらに向かっていつも元気な表情を見せてくれます。

コーポラティブマンションゆえにつくりが変わっていて95平米のメゾネットです。この広さがSOHO前提に探していたIさんの目にとまり、今は下階を寝室と収納に、上階をLDKと仕事場に使いわけています。

「1階はかなり暗かったので悩みましたがリノベーションで解消。眺望と駅徒歩5分という立地が決め手になりました。以前は子どもが寝たあと、そーっと襖を閉めて仕事したりしていたのが、今は夜も気兼ねなく仕事ができます」

左:前の住人は写真家で、ここをスタジオにつかっていたそう。右:右奥の階段を降りると寝室へ。

いかがでしたか。
どの事例も皆さん共通しているのは、「自分が住まいや仕事場に求めているのはコレ!」ってハッキリしていることです。これからも大阪R不動産では、こだわりの強い皆様のご期待に応えられるよう、個性的で魅力的な物件を探し、ご紹介していきます!

連載記事一覧
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
アートアンドクラフト

まだがんばらせてください

SPICE MOTEL
R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本