更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



news 2017.10.7
 
Rトッピクス
10/28(土)29(日)生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2017開催!
土中 萌(大阪R不動産/アートアンドクラフト)
 

大阪のまちを一つの大きなミュージアムと捉え、“生きた”建築、すなわち今も現役で使われている建築物を公開する「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪」。普段は入れない貴重な建築物に足を踏み入れるチャンスもあります。“イケフェス大阪”、今年も開催決定です!

イケフェスは今年で4回目の開催。「生きた建築ミュージアム」一連の事業が評価され、2017年日本建築学会学会賞を受賞しました。

今年は御堂筋完成80周年!

特設サイトでは参加する建築物と公開範囲が写真と共に紹介されている。

大阪のメインストリートである御堂筋。キタの中心・梅田とミナミの中心・難波、心斎橋を結ぶこの道に沿って各時代を代表する名建築がたくさん並んでいるのです。そして本年は御堂筋完成80周年! ということで今年が4回目の開催となるイケフェスでは御堂筋に焦点を当てた企画が用意されています。

大阪の大動脈、御堂筋。

その目玉となるのが御堂筋沿道の各所で進捗している工事現場の見学。昭和30年代築のビルを最先端のタワービルに更新する、「(仮称)阪神阪急梅田1丁目1番地計画ビル」「(仮称)新南海会館ビル建設工事」。御堂筋の高さ制限緩和の第1号の建物として注目されている、「(仮称)三菱東京UFJ銀行大阪ビル新築工事」。建設中のビル内部に入れる機会なんて、そうありません。いずれも人数制限のある予約制のプログラムですので参加希望の方はお早めに。

イケフェスをより楽しむための公式ガイドブック。建物の公開情報に加え建築にまつわるコラムも充実していて読み応えがあります。

もちろん、御堂筋沿線だけではなく大阪市内のさまざまな建築物が公開予定。要事予約のガイドツアーやトークセミナー、一部建築物ではコンサートなども行われるので、公式ガイドブックをじっくり読み込んで参加するのがおすすめ。
お近くの書店で是非お買い求め下さい!

新桜川ビル リノベーション住戸を公開します

個性豊かなテナントが集まり桜川のランドマークとなりつつある新桜川ビル。

昨年に引き続き、大阪R不動産が入居者募集を担当している新桜川ビルも両日公開します。1・2階の共用部の見学と営業中の店舗利用に加え、今回は特別公開として入居中の3階住戸1室を見学させていただけることになりました。

1・2階では定食屋やコーヒースタンド、うつわ屋さんなど、人気のテナントも営業中。この機会にぜひお越しください。

今回公開にご協力いただくリノベーション住戸の様子。

(新桜川ビル住戸区画特別公開)

日時:10/28(土)・29(日)
両日とも(1)13時~(2)13時30分~(3)14時~(4)14時30分~(各回約30分)
定員:各5名
参加費:無料
※1階エントランスにて各回15分前から受付
※詳細はイケフェス特設サイトもご確認ください。


*新桜川ビルの歴史については下記URLをご覧ください。
Rトピックス「モダニズム 再興。」

皆様のご来場をお待ちしています!

おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
アートアンドクラフト

まだがんばらせてください

HOSTEL 64 Osaka
R不動産の本