更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



column 2017.10.3
 
北加賀屋にアートな集合住宅登場!
第7回 DIYサポートに行ってきました
土中 萌(大阪R不動産/アートアンドクラフト)
 

前回の記事で紹介したAPartMENTのtoolbox区画。ビギナー区画は30万円、セミプロ区画は50万円のtoolbox商品を選ぶことができます。フローリングや金具類など部屋のカスタマイズに使える商品をセレクトしているのですが、今回はそのオプションのひとつ、「DIYサポート」の作業現場を見せていただきました。

棚受け金物の取付位置を検討中の3人。

セミプロ区画に入居してくださったのは建築設計の仕事をされている大屋さん。普段は高層ビルなどスケールの大きな建物に携わっているそう。住宅スケールでの施工のノウハウを是非知りたいということでDIYサポートを発注いただき、A&Cからふたりのスタッフが出動しました。

コンクリートビスを打つための穴を開けます。ちなみに、手前に見えるtoolboxのマルチバーにはセネガルの楽器がぶら下がっています。大屋さんはセネガルが好きなんだとか!

コンクリートビスを打ったり、長い棚材を水平に取り付けたりと、
専用の工具がないとできない作業や何人かの手が必要な作業を中心にお手伝いしてきました。

壁面に固定した棚受けに棚材を取り付けます。3人の手があると作業が早い。

丸ノコで木材を斜めに切る方法をアドバイス。

4時間だけのお手伝いでしたが、予定していた作業は無事にすべて終了!
サポートに伺ったふたりも楽しませていただきました。現場作業は皆でワイワイするのが楽しいですね。

しっかり図面を書いてくださっていました。さすが、設計が本職!

仮設材を利用したハンガー掛け。ワイシャツをかけるために入居後取り急ぎでつくったそう。

なお、APartMENTは徒歩圏内に某ホームセンターがあり、DIYするにはもってこいの立地なのです。大屋さんも上写真の仮設材を手で持って帰ってきたんだとか。

まだ机をつくったりフローリングを敷いたりの作業が残っていますが、全部完成したら遊びに来てくださいとありがたい言葉を頂戴しました。近いうちに伺えることを楽しみにしています!

裏の空き地の整備も進んでいます。緑が豊かになってきました!

大屋さんは自分で図面を書いたり模型をつくったり、さすがセミプロ!な準備をしてくれていましたが、ビギナー区画はそのままでも住める状態に仕上げているのでハードルは低め。

今まで何もやったことないけど興味はある……、そんな方でもDIYサポート隊がお手伝いします。気軽なチャレンジをお待ちしています!

*募集条件等の詳細は下記の物件ページをご覧ください。
APartMENT【toolbox PROJECT】Part2

APartMENT特設サイト
http://apartment-kitakagaya.info

連載記事一覧
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
アートアンドクラフト

まだがんばらせてください

HOSTEL 64 Osaka
R不動産の本