更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • 働くのか、暮らすのか (大阪市南堀江2丁目の物件) - 大阪R不動産
    渋い外壁にエキセントリックな絵が
  • この壁画を利用するのもあり
    この壁画を利用するのもあり
  • 最上階。現在はギャラリーが運営中
    最上階。現在はギャラリーが運営中
  • ある程度プレーンにリノベーションされてるのがいいですね
    ある程度プレーンにリノベーションされてるのがいいですね
  • 3階部分。現状はトイレ等もあります
    3階部分。現状はトイレ等もあります
  • 各階をつなぐ吹抜。おそらく以前は荷揚げ用のロフトが?
    各階をつなぐ吹抜。おそらく以前は荷揚げ用のロフトが?
  • 1階部分。ロフトのように見えるのが2階です
    1階部分。ロフトのように見えるのが2階です

渋い外壁にエキセントリックな絵が

sale     住宅 オフィス その他・店舗
働くのか、暮らすのか
 
価格:
1億300万円
面積:
240.76㎡(建物)
73.58㎡(敷地)
   
所在地: 大阪市南堀江2丁目
交通: 大阪メトロ長堀鶴見緑地線「西長堀」駅 徒歩5分/大阪メトロ千日前線「桜川」駅 徒歩6分/大阪メトロ四つ橋線「四ツ橋」駅 徒歩9分
管理費: なし
修繕積立金: なし

そのどちらにするのかが問題なら、いっそひとつにしてしまおう。

そんな憧れをカタチにしたくなる建物です。



オレンジストリートを抜けなにわ筋を越えた先。すぐ近くの公園から子どもたちの遊び声が聞こえてくる場所に建つ、エキセントリックな外観を携えた渋いミニビル。


ミニとはいいますがワンフロアで70平米弱、一般的な分譲マンションの一区画と同等の広さ、それで4階建てなのですから、空間的なポテンシャルだけでもかなりのもの(2階のみ40平米弱です)。下半分を自身の運営するお店やオフィスに、上半分を暮らす空間になんて、オーソドックスですがやっぱり魅力ある響き。


具体的なことは現物を見てもらってからとして、まずは 下のような事例なども参考に、素敵な妄想を膨らませてほしいです。




<事例1 :ミニビルを自身の住居と賃貸区画に>

<事例2 :1階をパン屋に、2階から上を暮らす場所に>

<事例3 :最上階を自身のオフィスに、下階も賃貸区画として>



現在はテナントが2組入居していますが、2022年10月末には退去予定。その後は賃貸としての募集予定はなく、いわゆるオーナーチェンジ物件ではありません。


とはいえ場所が場所なので一棟まるごと事業利用という選択肢も取れるのが、南堀江というエリアのメリットでもあります。


なので、もちろん収益物件として見てもらうのもOK。大規模に手を加えるのでなくとも、たとえばインフラ周りだけすこしリノベーションして整えた、入居しやすいハコとして募集が吉かなと思います。


(ナッツー)




*リノベーションの相談は大阪R不動産を運営するアートアンドクラフトでも承ります



*現状賃貸中ですが、2022年10月末退去予定

(以降の賃貸募集予定なし)


*内覧は随時可




*建ぺい率超過、一部越境あり(西側)


*現状有姿での引渡し

*売主の契約不適合責任免責




*室内写真は管理会社提供のものです


  
>>大きな地図で見る 

価格 1億300万円 建物面積 240.76㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 大阪市南堀江2丁目
交通 大阪メトロ長堀鶴見緑地線「西長堀」駅 徒歩5分
大阪メトロ千日前線「桜川」駅 徒歩6分
大阪メトロ四つ橋線「四ツ橋」駅 徒歩9分
建物構造 鉄骨造4階建て 所在階 1-4階
築年 1967年 土地権利 所有権
敷地面積 73.58㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 商業地域 建蔽率/容積率 80%/400%
その他費用 取引態様 媒介
設備 電気/都市ガス/水道
備考 現況:賃貸中 (2022年10月末退去予定。以降賃貸募集の予定なし)/引渡時期:相談/各階面積(1F:67.6平米、2F:37.96平米、3F:67.6平米、4F:67.6平米)/バルコニーなし/建ぺい率超過/一部越境あり(西側)/現状有姿での引渡し/売主の契約不適合責任免責/ペット可
情報修正日時 2022年10月13日 情報更新予定日 2022年12月21日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。
大阪R不動産 運営元:株式会社アートアンドクラフト
〒550-0003 大阪市西区京町掘1丁目13-24-1F Tel 06-6443-1350
宅建業免許番号:大阪府知事(5)第46315号