物件詳細情報
rent  

時を経た魅力

所在地 大阪市中央区南船場2丁目
賃料 9万9270円
面積 36.45 平米
最寄り駅 地下鉄堺筋線堺筋線・長堀鶴見緑地線『長堀橋駅』徒歩3分、地下鉄御堂筋線『心斎橋駅』徒歩9分


【空室更新】
物販店舗も相談ください。

-------------------------------

かつて繊維街として栄えた南船場エリアは、今ではセレクトショップや飲食店が次々とでき、多くの人々を惹きつけるエリアとなりました。

働く場所としての魅力、休日を楽しむ場所としての魅力、どちらも兼ね備えています。

そして高度成長期に建てられた良質なストックが多く眠るエリアでもあります。

このビルは1963年に建てられ、2005年に外壁の改修、設備面の刷新、一部区画を地上から屋根まで抜き、コートヤードを創出するなど、大規模なリノベーションが施されました。

こうして甦ったこのビルは、最新の技術を注ぎこんで新築されたビルとはまた一味違った魅力があります。

時を経ないと出せない魅力があるんです。

全て刷新するのではなく、活かせるところは活かす。

そういう手法が正しいリノベーションだと思います。

哀愁漂う建具やPタイルなどのオリジナルの部分や、天井を抜き白く塗装されただけのざっくりとした空間は、創造力を働かせる空間に合っているのか、今では入居者の半数以上がいわゆるクリエイティブワーカー。

そしてこういうビルオーナーは改装に対してとても理解がある。

改装OKなのはもちろん、改装の内容によっては退去時に原状回復の減免もあります。
働く空間は家と同じように気持よく仕事ができる空間にしたい。
その気持に応えてくれます。

(写真とコラム:J 契約担当:ちゅら)

※写真は前回募集の他の区画です。
※改装可(内容によっては原状回復減免)
※記載の賃料、共益費には別途消費税




[拡大画像]

この感じ、たまりません
この感じ、たまりません

クリエイティブ関連のテナントが半数以上
クリエイティブ関連のテナントが半数以上

左:天井を抜くとこんな感じに 右:木製手摺とPタイルの哀愁
左:天井を抜くとこんな感じに 右:木製手摺とPタイルの哀愁

リノベーション時に水まわりも一新
リノベーション時に水まわりも一新

敷金 - 礼金 432,000円 建築構造 鉄筋コンクリート造6階・地下1階建
保証金 - 敷引き(解約引) - 取引態様 仲介
築年 1963年 共益費 22,060円 所在階 3階
情報登録日 2013.10.12
設備

エレベーター、夜間オートロック(PM22:00〜AM5:30施錠)、個別エアコン、共用トイレ(男女別、洋式)、共用キッチン

備考 *店舗可(業種要確認) *賃料、共益費は別途消費税 *24時間事務所使用可 *駐輪場有 *退去時エアコン清掃費用
※上記において、図面および面積表示が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。


この物件へのお問い合せ
(お名前、メールアドレス、お問い合わせ内容は必ず入力してください。)
※送信後、受付確認のメールが届かない場合はメールアドレスを誤記入されている可能性がありますので、
その場合は再度問い合わせをお願いいたします。
お名前
メールアドレス ※メールアドレスに誤りがないかご確認ください
お問い合わせ内容

お探しの物件条件を教えて下さい。

種別
特徴
   
入居時期
値段
賃貸の場合
売買の場合
エリア












ご入力いただいた情報は暗号化技術であるSSL(Secure Socket Layer) により当サイトのサーバーまで安全に送信されます。