Rトピックス
住まう+α 実現するなら阿倍野区で!
text=小野達哉、伊藤麻美子(アートアンドクラフト)

この風景はできれば残ってほしいと思います。

寺西長屋 〜長屋が生み出す街のにぎわい~

阿倍野区は福島、中崎、谷六、松屋町などとともに注目される、古い長屋が密集するエリアです。昭和初期のころ、土地区画整理事業によってガス風呂が設置された長屋が一帯に建設されました。その長屋が戦火を免れ、今日まで比較的多く軒を連ねて残っています。しかし残念なことに、今は解体費用が大阪市から補助され、建て替えを推進すべき地域とされているようです。

そんな阿倍野区内、賑やかな御堂筋線『昭和町駅』の路地裏に、料理店として注目を集める4軒続きの長屋があります。所有者の寺西さんを訪ねてみました。もともとこの長屋はマンションに建て替える予定だったそうです。けれども、「『一軒でも残すことはできないんですか。貴重な建物ですから』と私を諭してくれた知人がいたんです」。また、全国で初の長屋の登録有形文化財になる可能性があるという話を聞き、文化財登録を申し入れたのが、長屋を復興し街の賑わいづくりに力を注ぐきっかけになったそうです。


寺西長屋 建築当初とほぼ同じ姿になりました。

改修されたこちらの長屋は、サッシや手摺の繊細なデザインが目を引きます。それもそのはず、改修を担当したのはなんと宮大工。お寺では垂木の勾配が一本一本違うものを、定規一本、ノミ、カンナを使いその場で合わせていく。その腕に惚れ込んで「長屋を建築当初の姿に戻してほしい!」とお願いしたそうです。

ただ、なんと言っても古い木造家屋。安全性は気になるところです。寺西さんはある大学の教授に質問したところ「この時代の大工はきちんとした技術でつくっているから、木材の腐食、虫の害がなければ100年以上は保つ」。これには驚いたそうです。さらに寺西さんは長屋を店舗として貸し出す方が、マンションを新築するより利回りがよいことに気付きました(無論この長屋の場合、駅近という立地も大きく関係しています)。

長屋を残していくということは、ただ見た目の味わいや、町並みの雰囲気を保存する云々といったことだけではなく、利益性といったことからも、プラスの価値を生み出していくことができることがわかったのです。

また寺西さんは「素晴らしい人とのつながりができた」と言います。建築家然り、宮大工然り、お店のスタッフや集まって来る人たち然り。長屋を残す名目のもとに、人が集まり、新たな出会いをつくりだしてくれたと言います。

そして、出来上がった「寺西長屋」。今ではその波及効果なのか、周辺にも長屋を改装したお店が増え、駅前の昭南ビルというレトロビルにはアクセサリーやガラス作家、雑貨を扱うショップが集まってきています。
「昭和町駅近くだけでなく、広範囲に渡って新しいお店が増え、つながりがあります」
阿倍野区全体が注目を集めるエリアになってきているようです。

うさぎとぼく 〜他の場所ではできない選択~


うさぎとぼく」店内の様子。年配のお客さんも多いそう。

寺西長屋から歩くこと10分。閑静な住宅地の中に『うさぎとぼく』というカフェがあります。築80年の長屋を改装した店内で、焙煎したてのコーヒーを楽しむことができます。オーナーのUさんは2階に住みながら、1階でお店をされています。長屋暮らしについて聞くと「とにかく暑くて寒い」と即座に答えてくれました。やはり、それなりに大変そうです。それでも、「誰が来ても『落ち着く』と言ってもらえるのも長屋だからこそだと思います」
また、市内中心部で住居用の戸建を借りるよりずっと安く、住居兼お店が実現できる、阿倍野区プライスだそうです。


阿倍野区の風景。長屋が立ち並ぶ路地が点在する。

チンチン電車から見えるのどかな町並みや神社が好きで、阿倍野区で物件を探していたUさん。住宅地にぽつんとあるのは、地元の人と関わりたかったため。
「天王寺に近くて便利だし、キューズモールや寺西長屋があったり、これから昭和町・西田辺界隈は注目されていきそうだったので、これはいけると思いました」
注目される阿倍野区、人を受け入れる地域性、長屋というハコの面白さ。それに賃料の安さという好条件が加わり、『うさぎとぼく』はこの街に溶け込んでいます。

Uさんはお客さんから「大学や専門学校を出て、地元の阿倍野に戻って来る人が多い」という話をよく聞くそうです。阿倍野区は広範囲に渡って長屋が残っています。だから長屋を改装したお店が増えているものの、街の風景が一変したりはせず、緩やかに変化していき、新しいお店はどれもこの地域の持つ穏やかな雰囲気に寄り添うようなものが多い気がします。
庭付き、ペット可、店付き住宅……。そんな物件を借りて、しかもそれなりに安く住まう。市内中心部では、そもそもそんな物件は限られています。けれども阿倍野区には実現できる優良なストックがまだまだあることが、実際に日々不動産を探していてわかります。
大阪R不動産はそんな物件を少しでも多く掘り起こし、大阪という街が持つ魅力の一つとして紹介していきます。

【阿倍野区のオススメ物件】

▼リノベーション済賃貸長屋
モダンかつトラディショナル
甦れ!大正ロマン!

▼買ってリノベをお考えなら
阿倍野なリゾート

▼DIY前提、庭のある賃貸長屋
巣づくり上級者モトム!
サザ○さんち

▼住吉区ですが!フルリノベ賃貸物件
下町に 突如現る リノベ城